読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そして生活はつづく

くだらない日常を書き溜めていく

ホワイトデー

3/14はホワイドデー。

昭和50年代にお菓子業界の広告によってはじまったらしい。

 

男性がバレンタインデーにそわそわするように、女性もそわそわするのだろうか?

まぁ、あげておいてお返しがないなんてよっぽどだろうから、基本はもらえるスタンスなのかもしれない。

 

「ホワイトデー お返し」でググると、スイーツ(特にチョコ)が多い。

残るものよりも当たりハズレがない、定番のお菓子系が無難なのだろう。

仮に自分がお返しを貰う側だとしても、仕事中に食べられるものがいい。

 

小学6年生の頃、第一モテ期がやってきて、たくさんチョコをもらった記憶がある。

中には手作りのクッキーをくれる子もいた。

ただそのクッキーが曲者で、中に髪の毛が入っているという中々ホラーな一品だった…。

もしかしたら体の一部を食べさせることで両思いになれる、的な神話が流行っていたのかもしれないが、食べる側としては恐怖でしかない。

そして、たくさんもらったものの、たくさん返した記憶がない。

果たしてちゃんとお返しをしたのだろうか?笑

 

 

あの人は誰かからお返しをもらったのだろうか。

想像したところでマイナスな結果しか生まないから、考えるのはやめよう。

当たって砕けろ精神でいかないと、叶う恋も叶わず終わってしまう。

勇気だして映画誘ってみよう!